« 1月20日新年凧あげ大会 | トップページ | 2月3日いちご狩り&公園めぐりラリー »

2019年1月28日 (月)

1月27日高尾山ハイク

冬のハイキング、雲ひとつない晴天に恵まれました。
今回はビーバースカウトにはちょっとチャレンジな高尾山登山です。
長津田駅に8時集合、片倉経由で高尾山口まで行きました。
(八王子は混雑しているので片倉経由はおすすめ)

京王片倉駅に到着。山がいっぱいあるね、あの山に登るのかな?
_190128_0069

ここで隊長より、お守りのストラップが配られました。
高尾山は自然がいっぱい、しっかり観察してこよう。
ストラップには自然の音がよく聞こえるようになる緑の鈴がついています。
_190128_0066

高尾山口駅からケーブルカー乗り場の清滝駅に移動。
今回は6号路で山頂をめざします。
一番難しいコースだけど、みんな最後まで頑張ろうね!
_190128_0060

予定どおり10時に出発。
6号路を半分くらい進んだところで、リーダーが赤い袋を取り出しました。
この先は歩くのが難しいところだから、天狗様の力を借りよう。
みんなで「助けて、天狗様!」って言うよ、せーの!「助けて、天狗様!」
すると中から鈴の音が!!!
空けてみると「おちない鈴」と書いてあります。沢を進むところがあるから、きっとそのときに必要になるのでしょう。
_190128_0057

高尾山の朝は氷点下3℃、地面が凍っているのではと思いましたが、ここまではぬかるみもなく、順調に進んできました。油断していたら、とうとう沢のところで危険が!石が凍っていて滑って危ないので、大人がスカウトの手をとって登りました。
無事に沢を登り終え、あとは階段を登れば頂上です。
1時間以上歩いたので、スカウトたちも少し元気がなくなってきました。
天狗様の力が必要なようです。赤い袋に向かって「助けて、天狗様!」。
今度は、「力がわいてくる鈴」と書いてありました。
この鈴をつけて、あと一息、がんばるぞ。
_190128_0056

11:50山頂へ到着
_190128_0005

みんなお腹がペコペコ、おにぎりを食べよう。
12:30~13:00はビジターセンターで高尾山でみられる動物のフィールドサインについて学びました。
講義の後は、ビジターセンターの展示を見学。
_190128_0041_190128_0055

ムササビを下からみるの、いいね
_190128_0040

せっかくなので、ムササビの巣や食べあと、テンの糞がある1号路を行くことにました。
帰り路、迷わないように天狗様にお願いしておこう。せーの「助けて、天狗様!」
赤い袋の中には迷わない鈴が入っていました。
_190128_0008_190128_0035

天狗様の前でハイポーズ
_190128_0016

途中、たこ杉のところに置かれていた開運祈願のたこ。みんなで一緒に開運祈願だ。
_190128_0020

たこ杉は450年も経っているんですって。
_190128_0019

テンの糞を発見!
_190128_0028

下山はケーブルカーに乗って、あっという間にゴール。
_190128_0023

最後はどんな鈴が出てくるかな?「助けて、天狗様!」
中には「高尾山パワーを持ち帰る鈴」とありました。
これでみんな元気に1年間過ごせるね。
_190128_0036

今回の高尾山ハイクは予定より30分も早く14時半には下山でき、スカウトたちの成長を感じられる活動でした。
次回はいちご狩りと公園めぐりラリーです。寒い冬でも元気いっぱい活動します

« 1月20日新年凧あげ大会 | トップページ | 2月3日いちご狩り&公園めぐりラリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月27日高尾山ハイク:

« 1月20日新年凧あげ大会 | トップページ | 2月3日いちご狩り&公園めぐりラリー »